toggle
2024-02-01

市橋美佳「 浮いた時間 」2024.2.10 sat .- 2024.3.10 sun.

宙に漂う曖昧な記憶を辿っていくと、筒の先だけぼんやり見える。
無いと欲するけど、あり過ぎても持て余す。全くもって甘美なもの。

糖蜜画、鳴りモノ、dollhouse等、それらの作品は本質的な特徴、独自性や個性を、最大限に発揮されており、彼女らしさが随所に現れている、と常々感じ心服する。是非、その感覚を味わって頂きたい。


市橋美佳/plofile

岐阜県揖斐郡にて制作。 器をはじめ「鳴りモノ」や陶板によるドローイング「糖蜜画」等を手掛ける。2021年に俳人、鈴木しづ子の句を共にした作品集「月ピンクひまこれっきりすきなもの」を刊行。


会期・2024年2月10日(土) – 2024年3月10日(日)

作家在廊日・2月10日(土)

open・10:00〜18:00

close・水曜日、木曜日

◉作品についてのお問合せはHPのcontact、InstagramのDM
 にてお伺い致します。
◉通販対応致します。
◉人数制限をさせて頂く場合がございます。

関連記事