toggle
2020-02-21

宇賀和子 「 bianca+α 」2020.3.6 fri .- 4.7 tue.

白を基調とした中に宇賀和子らしい色合いを落とし込んでいく。青だったり、黒だったり、橙だったり・・・・・。白が何色とも調和が取れるのと同じく、個性豊かに生まれるこれらの作品は様々な場合や場面にも馴染み日々の中に溶け込んでいく。独特な形式の中で展開される “bianca+α” を是非ご堪能下さい。

 

3.6.fri.-4.7.tue.

作家在廊日・3月7日(土)・8日(日)


 

 

[   宇賀和子 profile  ]

千葉県生まれ。武蔵野美術大学、工芸工業デザイン学科卒業。 長三賞陶芸展長三賞、新興部門新人賞。めん鉢大賞展奨励賞。 焼き締め陶公募展入賞。ピアマグランカイ佳作。出石磁器トリ エンナーレ優秀賞。朝日現代クラフト展奨励賞。第二回台湾国 際陶芸ビエンナーレ審査員賞など,多くの賞を受賞。海外では チェコ、インド、スペイン、韓国、マレーシア、中国景徳鎮で workshopとして精力的に交流を続ける。

関連記事