toggle
2019-11-26

河村美琴「BAG」2019.12.6 fri .- 2020.1.14 tue.

厳選された布を、その布の持つ特徴を活かしつつ裂き、様々な形に編み上げていく。布を織り成し、形を変えた時、色に魅了され、形に魅せられ、その個性に圧倒させられる。私たちの生活の中で新たに色を添えてくれる逸品になる事と思います。今回の展覧会に向け新しいフォルムも揃い、ご覧頂ける事となりました。この機会に是非、足をお運び下さい。お待ちしております。

 

Japan’s 4 seasons are full of beauty and extravagance.Nature’s color,smell,taste,sound and texture.By living in abundant nature and sharpening all 5 senses,I choose the colors and knit with the air.

I ripped the cloth like a string and knitted it.To aim for works that can be applied to fashion and modern world,Various concepts, materials, designs,I am aiming to complete the product.”I think that it is good not only for adult women but also for men”While thinking about it, I will make it every day.

 

12.6.fri.-1.14.tue.

作家在廊日・12月6日(金)・7日(土)


 

 

[ 河村美琴 profile]

福岡県在住。編物講師をしていた母の影響で、2005年より編物作品を手掛け、2011年より裂き編みを本格的に始める。形・色合わせなど、私なりの視点や観点で、ファッションアイテムとしてのバッグを提案。各地で個展を開催。

関連記事