toggle
2019-03-16

矢野容子「GLASS × GLASS」2019.3.28 thu.-2019.5.7 tue.

矢野容子が作り上げるガラスの作品には、水平線の彼方に漂う煌めきにも似た瑞々しさがある。遠くで輝きを放つ光の粒の集結。手の中に納める事の出来ないであろうその集結。それを手に取れる喜びが目の前に広がる。そのキラキラしたガラスの粒一つ一つを丁寧に繋ぎ合わせ、その世界は完成へと導かれていく。嫋やかで優雅なその表情を存分にご覧頂けたら幸いです。

作家在廊日:3月30日(土)・31日(日)・5月4日(土)・5日(日)

-矢野容子プロフィール-

2002 東京国際ガラス学院基礎科卒業 2003 伊丹国際クラフト展ジュエリー入選 以降、各地で個展、グループ展などに参加。2013年よりアメリカMartha’sVineyard Glass Works にて滞在制作。ガラスの生み出す光を追求しコンテンポラリーな世界を描き続けている。

 

 

関連記事